上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧の夏は短い。7月下旬、フィンランドに行きました。
首都ヘルシンキに最も近い国立公園の「ヌークシオ国立公園」です。映画「かもめ食堂」の撮影場所になった所です。フィンランドにはこのような湖沼が無数あるそうです。
2011_0723_155030-P7230004-2.jpg

「ムーミンワールド」のあるナーンタリに行きました。深夜0時頃の日没の様子です。短い夜の始まりです。
2011_0730_031713-P7300541-1.jpg

首都ヘルシンキは海と緑に囲まれた美しいまちでした。
2011_0723_200046-P7230059-1.jpg

◎ 一口メモ
ヘルシンキ周辺を訪れただけですが、フィンランドは国全体が森林と湖沼というイメージそのもので、改めて好きになりました。

しかし、夏は短く、冬が長くて厳しい所です。四季がバランスよくある日本がいかに恵まれているかあらためて感じました。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト北欧の夏2011~その1 フィンランド~

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。