2014年8月30日から9月8日まで、旅行会社のツアーでオランダ・ベルギーに出かけました。この旅行記では、前半のオランダ旅行を紹介します。

● 印象
 「低地、運河、干拓地、風車」というイメージどおりで、丘や山がなく、どこまでも平らな所です。でも、牧草地や森が多く、緑と自然が一杯でした。
 また、レンブラントやフェルメール、ゴッホなど巨匠たちの絵画を間近に見ることができ、感激しました。

● 旅行記は、こちらをご覧ください

2014_0831_173149-IMG_2441.jpg  
スポンサーサイト