10月22日、笹ヶ峰牧場では夏の間、畜産農家から預かって飼育していた牛たちを古巣の農家に返すところでした。これを「下牧」(げぼく)というそうです。

笹ヶ峰牧場では、牛たちがいなくなると、本格的な冬を迎えるのでしょうか。
2013_1022_115250-PA220118.jpg

2013_1022_115057-PA220111.jpg
スポンサーサイト